落書きの愉しみ

便所の落書き以下の分際

奴隷にとっての落書き

全裸にされ、マジックペンでたくさんの卑猥な言葉を体中に落書きされる、

これほど屈辱的で無様な姿は無いですね。

様々な色のマジックで全身至るところにぎっしりと書き込むと、もはや美しさすら感じます。

落書きしている最中、なぜか奴隷もマン汁垂れ流して喜んでいたりします。

みっともないマゾです。

文字をたくさん書くのも面白いですが、絵なんかを書いても落書き感が出て良いです。

チンポの絵とか、便所マークとか。

ペンの種類

初心者におすすめなのは、ボディーペイント用のクレヨンです。

色乗りが良いし、シャワーで流せば容易に消えます。

ただし難点としては、書いたところを直接擦るとすぐに塗料が広がってしまうので、こっちまで汚れてしまうことがあります。

やはり絶対的におすすめなのは油性のマジックです。

しかも何度もなぞり書きすることで、まるで刺青のようにしっかり定着します。

マッキーや油性ポスカならカラーラインナップも豊富ですし。

その代わり、シャワー程度ではなかなか落ちません。

下手すると2,3日程度は落書きそのままの姿で生活することになってしまいますが、そんなこと主人にとっては知ったことではありません。むしろ羞恥心を煽るのに好都合でしょう。

しかしながら、実はかんたんに落とせる方法があります。

市販のアルコール消毒液、たとえば手ピカジェル等で少し擦れば簡単に落ちます。

どうしてもすぐに消したい場合はご活用ください。